子供のスマホ情報

【検証】トーンモバイルの通信速度は遅い?速い?測定結果を大公開!

トーンモバイルの通信速度は遅い?速い?測定結果を大公開!
トーンモバイルの通信速度はどれくらい?
コニナ
コニナ
こんにちはワーママのコニナです。トーンモバイルの速度に関する疑問に答えるべく、実際に測定しました!

TONE(トーン)モバイルの通信速度は500kbps~600kbps程と公式では記載されています。

結論からいうと、トーンモバイルの速度は他のスマホに比べると遅いです。

高速通信ではなくメール・LINEや地図アプリなどをストレスなく使える通信速度で提供することで、低価格での安定したサービス提供を実現しています。

引用:トーンモバイル

公式ホームページでも記載されているように、高速通信をやめて必要な機能が使えるくらいの速度にしています。

  • 容量無制限
  • 低価格
  • 安定したサービス

高速通信をやめることで実現しているということです。

では、実際どのくらいの速さで出来ること、出来ないことは何かを紹介していきます。

月額1,000円~通信容量無制限
ギガ不安なし!で使える格安スマホ
\TONE e19新規契約でTポイント 3,000pt
トーンモバイル公式ページをみる≫

利用者の口コミ記事はこちら

TONEモバイル通信速度の測定結果

私が測定した結果を公開していきます。

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]通信速度プチ情報

速度単位⇒「bps」

「1,000bps」=「1Kbps」
「1,000Kbps」=「1Mbps」
「500Kbps」=「0.5Mbps」

数字が高いほど、速度が速い

実際の速度結果がこちらです!

測定結果
時間帯 通信速度
9~10時 3.1~20.1Mbps
13~14時 0.3~0.4Mbps
18~19時 0.7~0.9Mbps
23時~24時 0.3Mbps
0~1時 14.7~22.8Mbps
1時~2時 31.5~32.3Mbps

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”14px”]回線タイプがNTTDOCOMOとなっているのは、トーンモバイルがDOCOMO回線を使用しているためです。
[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”14px”]端末は「TONE m17」を使用

時間帯によって数値がかなり違います。

※ 通信速度は、通信時の回線混雑状況や通信環境による最大速度となります。アプリダウンロード(午前1時~午前6時以外)と動画視聴にはWi-Fi接続かチケットの購入が必要です。

引用:トーンモバイル

公式サイトの注意書きを見ると、午前1~6時の間は普段より速度を早くしていることがわかります。

9時~10時の測定日によって数値に幅があるのは謎ですが…あまり使われていない時間帯や通信環境によっては少し早くなるこもあるようです。

基本速度は0.3~0.7Mbps、深夜1時から6時は20~30Mbpsです。

公式では通信速度は500kbps~600kbps程(0.5~0.6Mbps)としているので間違っていないことが確認できました。

大手三大キャリアのdocomoの場合は、約17Mbpsです。

速度制限がかかると約0.1Mbpsになります。

使える機能と使えない機能

速度はわかったけど、その速度で使えない機能はあるの?
コニナ
コニナ
通信速度が約0.5~0.6Mbpsの時に使える機能と使えない機能を確認してみましょう!
使える機能
  • 通話
  • メール
  • LINE
  • 地図・マップ
  • ウェブサイト閲覧
  • 見守り機能
使えない機能
  • 動画視聴
  • アプリダウンロード

トーンモバイルでは動画視聴(You Tubeなど)やアプリダウンロード は、ほぼ使用できません。

アプリケーションのダウンロードなど、帯域を継続的かつ大量に占有する通信手段を用いて行われるデータ通信については、速度や通信量を制限します。

引用:トーンモバイル

ウェブ閲覧は可能ですが、画像などが多数表示される場合は時間帯によって表示されづらくなります。

その他、通話やLINEなどは問題なく使用できます。

 

 

ちなみに深夜1時に30MpbsあったのでYou Tubeを見れるか確認しましたが、快適にみれるとは言えなかったです。

トーンモバイルはひどい?ひどくない?4つのデメリットを徹底調査!【TONE】TONEモバイル(トーンモバイル)4つのデメリットについて解説。「通信速度が遅い」「機種を選べない」など…実際に使用している我が家の経験もふまえながら説明しています。子供向けにトーンモバイをおすすめしていますが、購入するなら後悔はしてほしくない!そんな思いからこの記事を書きました。...

動画やアプリダウンロードをしたい時はどうする?

動画視聴やアプリダウンロードはできないってこと?
コニナ
コニナ
絶対できない!ということではないです。できる方法を紹介します。
  1. wifiを使用する
  2. 高速チケットを購入する

すでに家にwifiがある方は、wifiを使用できるので動画もアプリダウンロードも問題なく使用できます。

コンビニやカフェなどで使用できる無料wifiの利用を検討してもいいですね。

「高速チケット」はトーンモバイルのオプションです。

出典:トーンモバイル

【高速チケットオプション】

料金:300円/1GB
(TONE端末の場合)
有効期限:購入から31日間
31日毎に10GBまで購入可能

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”16px”]動画の場合、1GBで約2時間視聴できます。(中画質の場合)

【関連】トーンモバイルのオプション詳細|不要な機能をなくし低価格にしよう

【関連】トーンモバイルでWiFiを使う方法3選を解説!

高速通信ではない理由

トーンモバイルは子どもやシニア・スマホ初心者向けのサービスを重視しています。

高速通信を優先し価格が上がったり通信制限後の速度が遅くなるよりも、中速程度におさえ低価格と安定的な速度提供やサービス提供をしています。

アプリ開発から販売・サポートまですべて自社グループで完結させることによりコストを削減しています。その他には、高速通信ではなくメール・LINEや地図アプリなどをストレスなく使える通信速度で提供することで、低価格での安定したサービス提供を実現しています。

引用:トーンモバイル

そのため高速通信はが必要な人は、必要な分を購入するシステムになっています。

ちなみに、私が使用している大手キャリアと通信料を比べた場合

トーン 某大手キャリア
通信価格
(月額)
1,000円 基本使用料:1,700円
パケット料:2,900円
使用容量 無制限
(中速通信)
2G
(高速通信)
高速追加 300円/1G 1,000円/1G
3G使用の場合 1,900円 5,600円

※通信料のみ(通話・端末代等は含まない)

3GBで動画なら約6時間視聴できます。

月に何時間もが動画を見たい!という人以外は、結構お手頃価格だと個人的には思っています。

動画視聴は追加料金が必要&ほかは容量無制限制限で使用可能

トーンモバイルの通信速度について書いてきました。

実測は基本速度0.3~0.7Mbps、深夜1時から6時は20~30Mbpsでした。

使える機能
  • 通話
  • メール
  • LINE
  • 地図・マップ
  • ウェブサイト閲覧
  • 見守り機能
使えない機能
  • 動画視聴
  • アプリダウンロード

wifi利用や高速チケット購入で、動画視聴やアプリダウンロードが可能です。

以上の結果となりました!

最後までご覧いただきありがとうございました。

トーンモバイルの記事が他にもありますので、よかったら見ていってください。

TONE(トーン)モバイル|子供の初スマホにおすすめな8つの理由【キッズスマホ】子供にTONE(トーン)モバイルを持たせて2年が経過。子どもに持たせる初めてのキッズスマホとしておすすめできると考えています。おすすめの理由とデメリットを紹介します。...

月額1,000円~通信容量無制限
ギガ不安なし!で使える格安スマホ
\TONE e19新規契約でTポイント 3,000pt
トーンモバイル公式ページをみる≫

利用者の口コミ記事はこちら

ABOUT ME
コニナ
ワーママの家事時短術、家計管理、子供のスマホについて発信中!仕事も家事も忙しいけど、自分のやりたい事を諦めたくない。家事は楽したいし、自分の時間もほしいワーママのための情報サイト。
子供に安心の格安スマホ