家事時短

【KN-HW10Eレビュー】1~2人用ホットクックミニのメリット・デメリットを語り尽くす|SHARPヘルシオ

コニナ

めざせ家事効率化!家電は相棒!ワーママのコニナです。

自動調理や無水調理で人気の「ホットクック」の中でも1~2人用の1Lサイズが2019年11月に登場しました。

ずばり「SHARPヘルシオ ホットクック KN-HW10E」!!

「他のホットクックと違うのはサイズだけ?」

「2人分本当に作れる?」

「ホットクック2台目のサブ機として使える?」

など使ったう前は様々な疑問があります。

私がを実際に使ってわかったホットクック KN-HW10Eメリット・デメリットなどをレビューしていきます

先にまとめるとこんな感じです。

メリット
  • 自動調理
  • 無水調理
  • 予約できるレシピが多い
  • 途中で開けて味見ができる
  • コンパクトサイズ
  • 2段調理が可能
デメリット
  • 調理できる量が少ない
  • 洗い物が増える
  • レシピ数が少ない
  • 時間がかかる料理もある
  • かき混ぜが足りない時がある
  • 価格が高い

メリット・デメリットの項目が多いので、先に結論から言うとおすすめなのはこんな方です。

KN-HW10Eがおすすめな人
  • 1~2人暮らしの人
  • 自動調理2台目のサブ機がほしい
  • 副菜や汁物調理に使う

それではKN-HW10Eレビューをしていきます。

KN-HW10Eのことをもっと知りたいという方の参考になれば嬉しいです。

目次から見たい内容へジャンプできます。

ホットクック KN-HW10Eのスペック

まずは、KN-HW10Eのスペックを紹介します。

容量 目安人数
1.0L 1~2人
メニュー数

80
(自動メニュー63/手動メニュー17)

メニュー名表示 煮詰め
最大予約時間 無線LAN
15時間
定格消費電力 設定温度
350W 35~90℃
外形寸法
幅220mm×奥行305mm×高さ240mm
質量 コードの長さ
約3.7kg 約1.4m
ブラック・ホワイト

同封されている付属品などは下記のとおりです。

KN-HW10E付属品
本体・電源コード・内鍋・内ぶた・蒸しトレイ・まぜ技ユニット・蒸気口カバー・つゆ受け

KN-HW10Eのメリット6選

実際に使ってわかったメリットを紹介します。

まずホットクックの特徴は4つ。

ホットクックの特徴
  1. 自動調理
  2. 無水調理
  3. 予約できるレシピが多い
  4. 途中で開けて味見ができる

ホットクックの中で、KN-HW10Eは他のホットクックと何が違うのか?

ホットクック KN-HW10Eにしかないメリットは2つです。

KN-HW10Eのメリット
  1. 1~2人用のコンパクトサイズ
  2. 2段調理が可能

それぞれ詳しく説明していきます。

「自動調理」で自分時間を確保

ホットクックの最大のメリットが「自動調理」です!

コニナ

材料と調味料を入れてスイッチオン!あとはまつだけ。

その間…

「他の料理をつくる」もよし!

「子供と遊ぶ」もよし!

「趣味の時間にする」もよし!

ワーママの私としては本当にこれは大きなメリットです。

火を使っていないので、目を離しても心配なし。

1品作る時間が他の時間に使えます。

最近は電気圧力鍋なども多く発売されています。

調理完了後に調味料を入れるひと手間必要な場合がありますが、ホットクックはその手間がほとんどありません。

例:カレー

ホットクック⇒カレールーも最初に入れてOK

電気圧力鍋⇒調理後、カレールーを入れる

これができる理由は、まぜ技ユニットが自動でかきまぜてくれるからです。

まぜ技ユニットイメージ 

出典:SHARP

実際のまぜ技ユニットがこちらです。

「無水調理」で食材の味を活かす

ホットクックは「無水調理」も可能です。

肉じゃがなどのだし汁を使う煮物などは、食材の水分が凝縮されるので水やだしを使わずに調理できます。

内ぶたに複数ある突起が旨味の凝縮された水分を内鍋に戻す役割を果たしているんです。

食材の旨味がつまった水分がだし汁の代わりになります。

コニナ

だしを使った料理もおいしいですが、野菜のうまみを活かした料理もおいしかったです!

「予約」できるレシピが多い

ホットクックは予約調理も可能です。

コニナ

私のようなワーママは朝予約をして、帰ってきたら料理が出来ているというのが理想。

予約できるレシピと出来ないレシピがありますが、ホットクックはその数が多いです。

予約可能レシピ例

カレー・シチュー・豚肉のトマト煮込み・ぶり大根・さんまのやわらか煮・筑前煮・味噌汁・ラタトゥイユ・おでん・ミートソース・ポトフなど…

予約調理可能の理由は、食材が傷まない温度に加熱し調整してくれるからです。

出典:SHARP

味を染み込ませながら自動で温度を調整してくれる優秀さ!

最大15時間の予約が可能です。

予約で作った「トマトソース」をペンネと合わせていただきました↓

途中で開けて「味見」ができる

ホットクックは、鍋調理よりも調味料を控えめに入れるのがポイントです。

慣れるまでは味付が心配になることあっても、途中で開けて調味料を追加したり加熱時間を追加することができます。

コニナ

調理途中でも味見して、自分好みに味の調整が可能!

ホットクックと良く比べられる電気圧力鍋は、圧力をかけている間は開けられませんが、ホットクックは可能なんです。

加熱が足りないと思ったら「加熱時間の追加」や「煮詰め」機能で調整ができます。

1~2人分の「コンパクトサイズ」

現在、ホットクックでは

  • 2.4L(2~6人分)
  • 1.6L(2~4人分)
  • 1.0L(1~2人分)

の3サイズが展開されています

「1.0L(1~2人分)」はKN-HW10Eのみとなっています。

  • 1人暮らし、2人暮らしだからコンパクトサイズが欲しい!
  • 置くスペース的に、小さいサイズが欲しい!

という方には嬉しいサイズです。

大きさがイメージしやすいように画像を載せておきます。

3合サイズの炊飯器と同じ位のサイズ感でした。

ペットボトルと比べるとこんな感じです。

内鍋が軽くて扱いやすいのが個人的には好印象でした。

「2段調理」で2品を同時調理

KN-HW10Eの特徴的な機能として、「2段調理」があります。

蒸しトレイが付属しているので、これを使って「蒸し+煮物」など1回で2つの調理が同時にできます。

2段調理レシピ例
  • 飲茶セット
    (スープ+あたため)
  • イタリアンセット
    (2~4アクアパッツァ+ポテトサラダ)
  • チーズフォンデュ
    (チーズ+蒸し野菜)
  • 肉豆腐+枝豆
    (煮込み+蒸す)
  • 牛丼+冷凍ごはん
    (煮込み+解凍&あたため)
  • 炊飯+かぼちゃの煮物
    (炊飯+おかず)

※まぜ技ユニットが必要なレシピは2段調理ができません。

2段調理の公式レシピでは、1人分となっていますが、2人分でも作れました。

KN-HW10Eのデメリット6選

KN-HW10Eのデメリットを紹介します。

個人的にはデメリットではない事もありますが、この記事を見てくださっている方の参考になると思う所は全て載せていきます。

KN-HW10Eのデメリット
  1. 調理できる量が少ない
  2. 洗い物が増える
  3. レシピ数が少ない
  4. ガス調理より時間がかかる料理もある
  5. かき混ぜが足りない時がある
  6. 価格が高い

調理できる量が少ない

コンパクトサイズなのでしょうがないのですが、レシピによっては1人分だったり3人分も可能だったりという感じです。

私が作って何人分に感じたかをざっくり記載しておきます。

※女2人家族のため、食べ盛りの男の子がいるとまた違うので参考までに

1人分レシピ 2段調理レシピ
3人分レシピ みそ汁やスープ系
ひじきの煮物などの副菜系

2段調理は基本1人分、がんばれは2人分可能です。

みそ汁スープ系やひじきの煮物などの副菜系は、一回に食べる量が少ないので3人分作れます。

メインのおかずは2人分といった感じです。

カレーなどのルーを使ったレシピは、2~3皿分の量なのでルーを中途半端に余らせることになります。

これが個人的には不便に感じるところでした。

コニナ

1回でカレーを大量に作りたいという方には、向かないサイズです。

洗い物が増える

ホットクックKN-HW10Eを使ったら、洗い物ももちろん増えます。

毎回洗う付属品
  1. 内鍋
  2. 内蓋
  3. まぜ技ユニット
  4. つゆ受け
  5. 排気口カバー
  6. (蒸しトレイ)

意外に多いと感じる方もいるかもしれません。

コニナ

内鍋以外は食洗機が使えるので、個人的には負担に感じていません。

内鍋は軽くて汚れが落ちやすい作りなので、鍋やフライパンを洗うより楽に洗えました。

レシピ数が少ない

ホットクックKN-HW10Eのレシピ数は「80」です。

他のホットクックは…「131~155」あります。

レシピ数が多いものが良いという方には、少なく感じるかもしれません。

コニナ

「煮る」「炒める」「茹でる」「蒸す」「焼く」など基本的は調理方法が全てできるので、私は少ないと感じませんでした。

料理が苦手というのもあり、レシピ数が多くても使いこなせる自信がないので少ないほうがありがたかったり…

KN-HW10Eは無線LAN機能の利用ができるので、自分好みの新メニューを増やすことも可能です。

料理が苦手ながら色々作ったので、よかったら見ていってください↓

ガス調理より時間がかかるレシピもある?

ひじきの煮物を作ったときに「これは鍋で調理したほうが早いのでは?」と感じました。

KN-HW10Eでの調理時間は40分なのですが、調理後も水分が思ったより残っていたので「煮詰め」機能を使いました。

コニナ

自動調理で放置できるメリットは変わりありません。

「早く作りたい!」という時は調理時間に注意ですね。

かき混ぜが足りない時がある

豚バラ大根を作ったときに「肉同士がくっつく」「大根に色ムラがある」ことが気になりました。

原因は2つあると推測しています。

  • 無水調理で水分が少ない
  • まぜ技ユニットが小さい

無水調理だったのですが、大根を少なめにしてしまったので水分量が足りなかったことがひとつ。

まぜ技ユニットが、ほかのホットクックと比べて小さく1本しかないのでかき混ぜる力が小さいというのもあるかと思いました。。

水分量については、私のミスもありますがかき混ぜがたりない時もあることがわかりました。

コニナ

ちょっと失敗したけど、子供は「おいしいよー!」と豚バラ大根を完食してくれました。

慣れれば、もっとうまく使いこなせると思います。

価格が高い

ホットクックKN-HW10Eの価格は、約36,000円~40,000円くらいです。

気軽に買える金額ではありません。

高いと思うか、妥当な金額と思うかは個人差がありますが…

コニナ

購入に迷っている理由が、金額だけなら買う価値は十分にあります。

家事代行などで料理を1品作ってもらったり、惣菜を1品購入するよりコスパは良いです。

なによりも「時間が確保」できることが最大のメリットです。

KN-HW10Eの口コミ

他の方の口コミを集めました。

私以外の口コミも参考になればと思います。

この投稿をInstagramで見る

ホットクックミニがついに‼️ 我が家に来ちゃいましたー‼️‼️ ついに3台持ちという😆←やりすぎ笑 ・ ホットクック料理教室やってるからには ミニも使いこなしたいと まだまだお値段高めですが お迎えしちゃいました‼️ ご相談に乗ってくださった皆様ありがとうございます✨✨ ・ 結果、 ホットクックミニが来てからというもの ホットクックミニが大好きすぎて 毎日のご飯作りがますます楽しいです💕 買って良かったよーーー❤️ ・ ・ 口コミが少ないミニ‼️ 私も購入する時に相当悩みました💦 サロンメンバーさんたちからもレポしてくださいー‼️と リクエストいただきましたので さっそくミニの感想をレポしたいと思います✨ ご参考になると嬉しいです😊 ・ まずみんなが気になっている 使い心地について‼️ こちら使い方もおいしさも 他のホットクックと全く同じ‼️ ただサイズが小さくなっただけという感じでした💕 ・ 違う点を挙げるとしたら うち鍋が加工されているので ご飯炊きしてもこびりつかない、 他の料理もこびりつかない😊 ・ 一番のお気に入りはサイズが小さいので 洗うのが楽なのがとにかく嬉しい💕 大きなホットクックよりも ミニの方が稼働回数断然多いです✨ ・ サイズ感はというと、 大きな肉まんを2つとおもってやってみましたが、 うん、、かなりギリギリで 若干アウト気味なサイズ感でした😆‼️ でも肉まん2つ蒸すのに わざわざ大きな鍋を出すのもなーなんてときに ミニはぴったり❤️ あと片付けのハードルがぐっと下がります❤️ ・ ・ 我が家のミニと2.6の使い分けとしては 【ミニ】 ・晩ご飯片付け中に朝ごはんのご飯をセットする (3合まで炊けます) ・朝ごはん後の片付け中におかずを1品作る (茹で卵だったり、ブロッコリー 蒸したり、 切り干し大根作ったり、ひじき煮作ったりどれも簡単なものを1品) ・夜はもっぱら重ね煮お味噌汁の専用機として稼働します❤️ 【2.6サイズ】 ・家族分の煮込みを作るとき(カレー、トマト煮込み、シチュー、お鍋など) ・ ・ こんな感じで使い分けております💓 こう書き出してみると、 ホットクック ミニの方が稼働率随分高め✨ 作り置きをするときなどは やっぱり大きい2.6サイズが便利ですが、 おかず1品だったり、 お味噌汁だったりはミニが断然便利です💕 ・ 2台持ちにミニが今のところオススメです❤️ 我が家3台目ですが笑 ・ ホットクックご飯楽しむぞーーーーー❤️ ・ ・ ・ ・ 1/26開催の ホットクック 1dayレッスン満席🈵ありがとうございます💕 ・ ホットクック初のオンラインサロン 第二期生募集もいよいよスタート‼️ ・ 子供と一緒に食べられる栄養満点 毎日10分おうちホットクック&ヘルシオご飯レシピ満載✨ 登録者数なんと現在1000名超えました‼️‼️ トップurlの公式lineぜひチェックしてくださいね💕 ・ ・ #ヘルシオ #ホットクック #勝間和代 さん #無水調理 #ホットクックレシピ #ホットクック神レシピ #ホットクック #食育アドバイザー#幼児食#発酵レシピ#離乳食レシピ#産後ダイエット#ワーママごはん#ほったらかし料理 #作り置き#食育ビューティーアドバイザー#インナービューティー#ヘルシオホットクック#時短料理#パン作り#時短ごはん#時短家電#ほったらかし料理#ホットクック#勝間式食事ハック#パン教室#ホットクックデビュー#ロジカルクッキング#作り置き#時短料理#ホットクック1.0#ホットクックミニ

ホットクック料理教室✨食育アドバイザーひなママ(@hotcook_528)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

. . フォローさせてもらっている方がホットクックで目玉焼きを作られていて、火加減気にせずに出来るとは!と昼休みに興奮でした🤩 . . 早速今夜試してみました🍳 . . 2回作るのめんどくさいので一気に2つ🥚🥚 . . 息子は目玉焼き大好きだけど、昔卵アレルギで、白身にしっかり熱を通したかったので煮物2分で少し余熱で放置しました。 . . しっかり熱が通るし、フライパンで焼くより白身も黄身も固くなりすぎず、ほったらかしでこの感じは嬉しい限り😊レンジみたいに爆発することもなく◎ . . 出来上がりをお皿にのせたら子供たちがパンダみたい🐼と大喜びで目玉焼きと一緒に写真撮らさせました😂 . . 確かに黄身が目でベーコンが口と耳に見える👀 . . 今週は忙しいので明日だけ休みであとは出勤です。水曜から久々の3連勤です。 . . 学校の課題がついに予習になり、低学年は親のサポートが必須で(習っていないから仕方ないけど)、学童で出来ないのが多く、休日と在宅の日にまとめてやるので、娘もイライラ、私もイライラ🙄 . . そんな母娘を見て、空気読む息子がドリルをし始めます(笑) . . #ホットクック#ホットクックミニ#目玉焼き#簡単レシピ #おうち時間#おうちごはん#ステイホーム #コロナに負けるな #子供のいる暮らし #アラビア#パラティッシ#ロジカルクッキング#ワーママ#ワーママごはん#ワーママの日常

mari(@m_a_._.55)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

. 念願のホットクックミニが我が家にやって来ました✨✨ . . キッチンスペースが限られているので2台持ちは無理かもと思っていたら嬉しいミニサイズ登場(^^) . 新発売でのお値段は手が出せなく迷っていた時のAmazonさんでの嬉しい価格✨ . 2段調理可能のミニ。 コンパクトなので、この方(シェフ扱い)を通常使いにしていこうかな。 . 電源コードが1.6Lのホットクックとミニの大きさが違うので、それぞれセットしないといけないんですね(^-^; 同じタイプだったらコード問題もスッキリするんですけどね。 あと、コードの色も黒なので白でもいいなー。なんて我儘な意見も。 . それから皆様の投稿でWi-Fiネット登録も1台しか出来ないようなので、これも改善して欲しいですね☝️←今回は間違ってません✨(笑) . ワクワク💕 家電ひとつで主婦のモチベーションが上がりますねー(^。^) . 冷蔵庫に大したものが入ってないので、お買い物に行かなくては。 . . 私も2台持ちの皆様のように使いこなしていきたいと思っていまーす(^^) . . . #ホットクック #ホットクックミニ #ホットクック2台持ち #SHARP #Healsio Water Oven #Amazon #アマゾン #時短 #マンションライフ #ストームトルーパー #ストームトルーパー料理長 #stormtrooper #アレクサ #アマゾンエコーショー5 . .

小豆(@my.izm)がシェアした投稿 –

ホットクックミニKN-HW10Eはコンパクトサイズで2段調理が特徴!

ホットクックKN-HW10Eについてレビューしてきましたが、いかがでしたか?

私が使っておすすめだと思ったのはこんな方です。

KN-HW10Eがおすすめな人
  • 1~2人暮らしの人
  • 自動調理2台目のサブ機がほしい
  • 副菜や汁物調理に使う

「省スペースに置けるコンパクトサイズ」

「2段調理で一度に2品できる」

KN-HW10Eの特徴を活かして、ホットクックライフを送ってみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
コニナ
ワーママの家事時短術、家計管理、子供のスマホについて発信中!仕事も家事も忙しいけど、自分のやりたい事を諦めたくない。家事は楽したいし、自分の時間もほしいワーママのための情報サイト。
ワーママにおすすめの家事時短家電