子供のスマホ情報

TONE(トーン)モバイル|子供の初スマホにおすすめな8つの理由【キッズスマホ】

コニナ

子どもの初スマホをどれにしたらいいのか悩んで…TONEモバイルにしたワーママ コニナです。

子どもには小1からキッズ携帯、小6からスマホを持たせています。

子どものスマホにTONEモバイルを選んでから約2年が経過しました。

実際に使って「子どもに初めて持たせたスマホがTONEモバイルでよかった」と感じています。

そんなTONEモバイルのおすすめポイントを一言でいうと

子どもを見守る機能が充実していることです!

私は子供にスマホを持たせる時に、心配なことばかりでした。

解消出来たスマホの心配
  • 危ない情報へのアクセス
  • 怪しい人との交流
  • 事件に巻き込まれないか
  • スマホ依存
  • キッズ携帯のような制限や機能はある?

心配なことばかりなのに、スマホを持たせるのは「子どもの安全」と「親の安心」のためです。

スマホの心配事を解決できるスマホはないか?

コニナ

そんな時に見つけたのが「TONEモバイル」です。

TONEモバイルを簡単に説明すると月額1,000円(※)で子ども・シニアでも安心して使えるスマホです。※端末代⾦、ユニバーサルサービス料、通話料等は別

我が家ではTONEモバイルを使用して、子どものネットに対する知識も少しずつ成長しています。

子どもが学んだこと
  • スマホの使い方
  • 見てはいけないサイトの区別
  • 歩きスマホをしない

子どもにスマホを持たせる時の心配を解消してくれた、TONEモバイルのおすすめ理由を詳しく紹介していきます。

月額1,000円~通信容量無制限

\子供の見守りに優秀!TONE e20
【トーンモバイル】公式ページをみる≫

利用者の口コミ記事はこちら

目次から見たい内容へスキップできます。

トーンモバイルが子供の初めてスマホにおすすめの8つの理由

「なぜ子供の初スマホにおすすめなのか!?」詳しく解説します。

子ども向けスマホとしてお墨付き

TONEモバイルは3つの機関から「子どもにおすすめのスマホ」としてお墨付きをもらっています。

GOOD DESIGN AWARD(グッドデザイン賞)

グッドデザイン賞は、デザインによって私たちの暮らしや社会をよりよくしていくための活動です。
かたちのある無しにかかわらず、人が何らかの理想や目的を果たすために築いたものごとをデザインととらえ、その質を評価・顕彰しています。

引用:GOOD DESIGN AWARD

全国子ども会連合会推奨商品

子どもたちの健全な育成に寄与すると当会が審査・認定した商品

引用:公益社団法人全国子ども会連合会

九都県市推奨

携帯電話端末等推奨制度について

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、共同して、青少年がインターネットを利用して青少年の健全な育成を阻害するおそれがある情報を得ることがないよう必要な配慮を行っていると認める携帯電話端末若しくはPHS端末

引用:埼玉県千葉県

お墨付きをもらっている理由は、利用制限や現在地確認、Webフィルタリングなど
子どもを見守る機能が充実しているためです。

それぞれどのような機能なのかも紹介していきます。

フィルタリングでネットの危険から守る

TONEモバイルでは「あんしんインターネット」オプションでフィルタリングが可能です。

フィルタリングとは、アダルト・出会い系・暴力・違法など子どもにとって不適切なサイトをブロックし、見れないようにしてくれる機能です。

「小学生」「中学生」「高校生」「Lite版」の4つのモードから選べます。

コニナ

年齢に合わせてインターネットの見れる範囲を設定できるのは、嬉しいポイントです。

フィルタリングモード 小学生 中学生 高校生 Lite版
違法・不法行為 制限 制限 制限 制限
アダルト・暴力 制限 制限 制限 制限
フィッシング・ウイルス等セキュリティに問題のあるサイト 制限 制限 制限 制限
出会い・ギャンブル・飲酒・喫煙 制限 制限 制限 許可
SNS・掲示板など 制限 制限 制限 許可
グラビア・オカルト・懸賞 制限 制限 許可 許可
ゲーム・占い・電子書籍・動画配信・芸能情報 制限 許可 許可 許可
ショッピング・オークション 制限 許可 許可 許可
Webメール 制限 許可 許可 許可

参考:トーンモバイル

「このサイトは見ていいよ」と個別に見ていいサイトを設定することも可能です。

子供のスマホに制限をかける優秀フィルタリングサービス7選|有害サイトや犯罪から子供を守る有害なサイトや犯罪などから子供を守るために、スマホにフィルタリングは必須です。「どんなフィルタリングがあるの?」「どのフィルタリングを選べばいいの?」そんな疑問を解決!優秀なフィルタリングを紹介します。...

アプリ・時間制限でネット依存を防止

TONEモバイルは、アプリ制限やスマホの時間制限をすることが可能です。

トーンモバイル3つの制限
  • アプリインストール・利用時間制限
  • スマホ利用時間制限
  • 通話制限

【関連】【親の心得】子供のスマホ依存を防ぐ方法6選

アプリのインストール制限

親の許可がないとアプリのインストールはできません。

解消できる心配
  • 知らないうちに有料アプリをインストール
  • 無料アプリをインストールしてゲームにハマる
コニナ

子ども自身、意図せずしてしまうので機能で防げるのは安心です。

スマホ利用時間の制限

「○時~○時は利用できない」「○時~○時まで利用可能」「土日は制限なし」などスマホの利用時間を設定できます。

解消できる心配
  • 使いすぎによるスマホ依存
  • ゲームのやり過ぎ
  • 夜ふかし

設定時間になると強制的に使用できなくなります。

スマホだけでなく、アプリ毎に制限をかけることも可能です。

アプリ毎の制限ができるのは、トーンモバイルだけです。

ゲームは○時間、LINEは○時~○時、You Tubeは土日だけなど…

コニナ

大人でも自分の意志でやめるのはむずかしい…この機能は必須です!

通話制限

TONEモバイルの通話は、IP電話を使用していて「090」ではなく「050」から始まる通話機能を使用することができます。

通話をIP電話にすることで、通話制限をすることが可能です。

解消できる心配

知らない人に電話をかける

例えば、通話先を親だけに制限することで、知らない人に電話をかけることを防止できます。

「090」や「LINEの無料通話」では制限はかけれません。

TONE公式ページで詳細をみる≫

子どもの居場所が確認できる

TONEモバイルは、親のスマホやパソコンから子どもの居場所が確認できます。

出典:トーンモバイル

解消できる心配

居場所がわからない親の不安

「電話をしても出ない!どこにいるの?」

「ちゃんと家についた?」

「塾、学童についた?」

いつも帰ってくる時間に帰ってこないなど、子どもがいつもと違う行動をした時に、親は居場所がわからず不安になります。

「ジオフェンス」機能

あらかじめ登録している場所にトーンモバイルのスマホを持ってお子様が出入りすると、保護者に通知が送られます。塾や学校の登下校時の到着など、手軽に確認できるので安心です。

出典:トーンモバイル

ジオフェンス機能を使用すると、子どもがいつもどおり行動していることが分かります。

万が一、事件に巻き込まれる事があった場合も、初動対応に大きく影響すると考えています。

「移動通知」機能

学校や塾などにいるはずの時間帯にお子様が車などで移動している場合、保護者が必ず気がつくように全画面で警告を通知するように設定できます。

出典:トーンモバイル

コニナ

親の安心だけじゃなく、子どもの安全にも必要な機能です。

成長に合わせた使い方ができる

TONEモバイルは子どもの成長に合わせた設定が可能です。

解消できる心配
  • 子どもに合った制限がわからない
  • ○歳からは制限をやわらげたい

「フィルタリングでネットの危険から守る」でもフィルタリングが「小学生」「中学生」「高校生」「Lite版」の4つのモードから選べると紹介しました。

他にもスマホのホーム画面を選ぶことができます。

  1. 「Teen」
    ⇒選んだアプリだけを表示(子ども向け)
  2. 「スタイル」
    ⇒よく使われる機能をボタンで配置
  3. 「シンプル」
    ⇒「スタイル」よりシンプルなデザイン(初心者向け)
  4. Android標準ホーム
    ⇒Androidスマホの標準的なホーム

うちの場合は、小6で「Teen」中学から「Android標準」を使用しています。

低学年で持たせる場合は「スタイル」「シンプル」が使いやすいです。

年齢に合ったデザインにすることで「わかりやすさ」や「使いやすさ」が向上します。

このようにフィルタリングやホーム場面を切り替えができることができます。

キッズスマホから普通のスマホに変身させられるイメージです。

コニナ

小学生から高校生と用途や使い方が変化していくので、ありがたい機能

落下!水没!子どものうっかりにも安心

TONEモバイルは「安心オプション」と付けることで故障した場合でも、問題なく対応してもらえました。

解消できる心配

格安スマホだけど保証はしっかりしているの?

安心オプション

 

対応範囲 故障・破損・水濡れ・盗難・紛失
対応方法 修理
端末交換
対応場所 店舗
サポート窓口へ送付
金額 安心オプション 500円(月額)
端末交換 5,000円(1回)

 

我が家も子どもがスマホを水没させたことがありました。

店舗行って使用している端末がなかったので後継機種に交換してもらいました。

店舗にもよると思いますが、対応してくださった方が丁寧でとても好印象でした。

故障などがあっても問題なく対応してもらるので、格安スマホだからといって心配する必要はありません。

コニナ

子どもは失くしたり壊したりするリスクが高いので、この辺も大事です!

TONE公式ページで詳細をみる≫

歩きスマホ防止

TONEモバイルは歩きスマホをすると、画面全面に「歩きスマホを検知しました」と表示されます。

解消できる心配

親の見ていない所でも歩きスマボ防止

通学中に電話がなって歩きながらスマホをみてしまう…こんなことありそうですよね。

画面全体で表示されるので、子どもも無視できません。

コニナ

うちの子どもは「スマホは安全な所使う」というのが身についています。

私が子どもに注意されることもあります。(反省…)

自撮り被害防止

TONEモバイルでは、2020年2月20日から自撮り被害を防止するための機能「TONEカメラ」が追加されました。

「自画撮り被害」とは、だまされたり、脅されたりして18歳未満の子供が自分の裸体等を撮影させられたうえ、メール等で送らされる被害のことです。

「SNSで親しくなった人を信じて裸の画像を送ったら、ネット上で公開されてしまった」、「『画像をアップするぞ』とおどされ、呼び出されてひどい目にあった」ということも…

その被害は、中学生や高校生だけでなく小学生にまで。

引用:東京都都民安全推進本部

解消できる心配

性被害(自撮り被害)防止

参考:警察庁「なくそう子どもの性被害」

TONEカメラは不適切な写真とAIが判断すると、ブロックして撮影できなくします。

自撮り被害を防止するには、ネットの使い方を知るなど他にもあります。

しかし、大人でも詐欺に合うように知っていても防げない事例があるのも事実です。

親としては相談をしてほしいし、相談できる子どもとの信頼関係があると思っていても、子どものために最低を想定して予防策をとるのが最善だと個人的には考えています。

コニナ

被害に合わないために、強制的にブロックをかけることも必要です。

この機能はTONE e20からの機能となり、TONE e19は後日対応予定です。(2020年2月現在)

TONE公式ページで詳細をみる≫

トーンモバイルの使いづらい所(デメリット)

TONEモバイルにもデメリットはあります。

デメリットと言っても、解決法があるので個人的にはあまり気になっていません。

気になる方向けに解決策も合わせて紹介します。

通信速度が遅い

TONEモバイルの口コミなどを見ていても多く目にするのが「通信速度が遅い」という意見です。

これには理由があります。

高速通信をやめてメール・LINE・地図などの必要な機能をストレスなく使える通信速度にすることで、価格を下げて安定したサービスを提供するためです。

高速通信ではないので、You Tubeなどの動画やアプリのダウンロードはできません。

必要な時はwifiを使用するか「高速チケット」と購入することで高速通信が可能になります。

高速チケット

価格:300円(税抜)/1GB

31日間に10回まで1GBの高速チケットのチャージが可能

価格がかなり低価格です。

私が使用している某大手キャリアと比べてみます。

 TONE某大手キャリア
通信価格
(月額)
1,000円基本使用料:1,700円
パケット料:2,900円
使用容量無制限
(中速通信)
2G
(高速通信)
高速追加300円/1G1,000円/1G

※通信料のみ(通話・端末代等は含まない)

TONEモバイルは、必要な時に必要な分を購入するので、毎月払う必要がありません。

コニナ

子どもの動画の見すぎ防止にもなるので、我が家にはこの方法が合っています。

参考:【検証】トーンモバイルの通信速度は遅い?速い?測定結果を大公開!

最低利用期間2年

TONEモバイルは最低利用期間が2年です。

いわゆる「2年縛り」というやつです。

2年以内に解約すると違約金9,800円の支払が必要になります。

利用期間2年について、解決策は理解して購入すると言うくらいです。

コニナ

我が家は、子どもに4年は同じスマホを使ってもらう予定だったのデメリットには感じてません。

2年経過後は、違約金が発生しません。

2年経過して1~2ヶ月以内に解約しないとまた2年縛りが開始するというよくわからない仕組みの某キャリアよりは良心的です。

標準通話がIP電話

TONEモバイルの通話方法は、IP電話(050番号)です。

IP電話のメリット・デメリット
メリットデメリット
安い音質が良くない
TONE同士は無料緊急電話ができない

我が家ではLINEの無料通話を使用しているので、音質は特に気にしていません。

端末「e19」からは音質も上がっているようです。

緊急電話(110番、119番等)が使用できないのは不安要素が大きいです。

【緊急電話が使用できない場合の解決法】

①警察(110)、消防・救急(119)
110・119番へ電話すると、近くの関連機関の電話番号を案内してくれるのでそこへ電話
近くの人へ助けを求める
公衆電話の場所と使用方法を把握しておく

 

②災害伝言ダイヤル(171)
171へ電話をかけると、災害用伝言板のサイトへ移動するので伝言板を使用する
LINEを使用する
公衆電話の場所と使用方法を把握しておく

 

コニナ

緊急時の行動を普段から子供と話し合っておくのが大切です。

月額1,000円になることは少ない

TONEモバイルは月額1,000円から使用可能です。

しかし、場合によってはオプションを付ける必要があります。

全くオプションを付けない方は少ないと感じるので、月額1,000円での利用者は低いです。

オプション一覧
オプション名月額料金
TONE電話かけ放題500円
TONE留守番電話180円
090音声950円
090かけ放題750円
安全オプション500円
TONEファミリー
(見守り機能)
0円
安心インターネット
(フィルタリング)
0円
ウィルスチェック300円
SNSオプション100円
TONEメール80円

他社からの乗り換えなどで090・070番号を使用したい場合は、高めの追加料金が発生します。

私の中でTONEモバイルと他のスマホの違いは

多くのスマホ機能も盛り込んで多機能
「便利な機能を沢山使えるようにするからその分料金払ってね」

TONEモバイル最低限の機能
「必要な機能には料金を払ってね」

ちなみに我が家の料金は、月1,884円です。

基本料金1,000円
ユニバーサル料4円
SNSオプション
(LINE使用のため)
100円
安心オプション
(修理保証)
500円
TONEメール80円
TONEファミリー
(保護者)
200円
合計1,884円

※端末代は除く
※保護者がTONE以外の場合は見守り機能を使用するのに200円かかる

コニナ

我が家は、この金額で充実した見守り機能が使えることに満足しています。

TONEモバイル料金を詳しく解説|おすすめのプランやキャンペーンも紹介TONEモバイル(トーンモバイル)の料金・価格について詳しく解説しています。実際はいくらかかるの?オプションは何が必要?など疑問を解消し、低価格で購入できるプランもご紹介しています。実施中のキャンペーンでお得に利用することも可能です。...

選べる機種が少ない

TONEモバイルは、TONE専用の機種を使用することになります。

ほぼ1択で、新機種発表時期だと2択になります。

端末代は税抜19,800円で、分割24回払いは月々825円(税抜)となります。(2020年10月時点)

【他の機種を使用したい場合】

iPhoneであれば「TONE SIM (for iPhone)」を挿すことでiPhoneをTONEモバイルとして使用可能です。

基本料金:月額1,500円

親の使わなくなった機種を使用したい場合は、iPhone以外が対応できません。

コニナ

我が家は新しく買う予定だったので、どの機種でも子どもは大喜びでした。

【関連】最新!トーンモバイル端末(e19・e20)機能詳細・比較【まとめ】

【関連】トーンモバイル|iPhoneが子供に安心の「格安キッズスマホ」に変身!

TONE公式ページで機種を確認する≫

店舗が少ない

対面で対応してほしいという方がいるかもしれないので、デメリットとしてあげています。

TONEモバイルは、TSUTAYAやカメラのキタムラの一部が店舗として販売・サポートを提供しています。

2020年2月現在、各店舗情報を見ると年内にTONEモバイルの販売・サポートを終了する店舗が増えています。

2019年12月にTONEモバイルを運営する会社が変わっているので、その影響も拭いきれませんが、今後はネットでのサービス提供が進んで行くと予想されます。

TONEモバイルの購入・サポート・修理・解約などはネットで申込可能です。

コニナ

私は、店舗に行くよりネットで完結できるのが助かってます。

【関連】【トーンモバイル店舗一覧】TSUTAYAではなくカメラのキタムラへ変更|店舗を利用するメリット

【関連】トーンモバイルはひどい?ひどくない?4つのデメリットを徹底調査!

TONE公式ページで詳細をみる≫

トーンモバイルは子どもを見守る機能に力を入れている

スマホやネットは誘惑が多く、大人でも制御するのが難しいです。

子どもに初めてスマホを持たせる時、様々な不安や疑問がありました。

子供のスマホで心配なこと
  • 危ない情報へのアクセス
  • 怪しい人との交流
  • 事件に巻き込まれないか
  • スマホ依存
  • 制限機能はある?

何よりも重要なのは、親子でスマホの使い方を話し合うことです。

親も子どもにどうこう言う前にスマホについて理解することが大切です。

しかし親ができることにも限界があり、そこをサポートしてくれるのが見守り機能です。

TONEモバイルは、スマホに対する不安を解消してくれる多彩な見守り機能がありました。

2020年2月からは「自撮り被害防止」のためにTONEカメラ機能を追加するなど、さらなる見守り機能の追加も期待できます。

コニナ

子供が初めて持つスマホとして、心からおすすめします!

月額1,000円~通信容量無制限

\子供の見守りに優秀!TONE e20
【トーンモバイル】公式ページをみる≫

利用者の口コミ記事はこちら

子供に安心の格安スマホ