子供のスマホ情報

【注意点】トーンモバイル料金シミュレーターと実際の請求を見比べてみた!

コニナ
コニナ
子供にトーンモバイルをもたせている。ワーママのコニナ(@conina527)です。

色々なサービスで料金シミュレーションが手軽にできますが、購入後に

「あれ?思っていたより高いぞ。」

となることありませんか?

その原因は、シミュレーションに含まれていない料金があるからです。

特にスマホやネット回線などは、注意書きで小さく書かれていたりします。

コニナ
コニナ
料金てすごい大事なところでしょ!

というわけで、トーンモバイルの料金シミュレーターとトーンモバイルを利用している我が家の請求額と比べて注意点などがないか検証&解説していきます。

月額1,000円~通信容量無制限
ギガ不安なし!で使える格安スマホ
\TONE e19新規契約でTポイント 3,000pt
トーンモバイル公式ページをみる≫

利用者の口コミ記事はこちら

TONEモバイル料金を詳しく解説|おすすめのプランやキャンペーンも紹介TONEモバイル(トーンモバイル)の料金・価格について詳しく解説しています。実際はいくらかかるの?オプションは何が必要?など疑問を解消し、低価格で購入できるプランもご紹介しています。実施中のキャンペーンでお得に利用することも可能です。...

目次から見たい内容へジャンプできます。

トーンモバイル料金シミュレーターと実際の請求書を比べた【結果】

さっそく比べていきますが、その前に契約をサクッと記載します。

トーンモバイルの料金シミュレーターはこちら

契約内容
プラン トーンオリジナル機種契約
端末代 一括購入
契約
オプション
  • SMSオプション
  • 安心オプションm17
  • TONEメール
管理者(親)のスマホ トーンモバイル以外
コニナ
コニナ
この契約内容で料金シミュレーションをしてみます。

結果は…

出典:トーンモバイル

コニナ
コニナ
続いては、我が家の請求額です。

【検証結果】

トーンモバイル料金シミュレーター
⇒1,600円(税抜)

実際の請求額
⇒1,884‬円(税抜)

差額
⇒284‬円

コニナ
コニナ
この結果を見ると料金シミュレーターはあくまで概算だと考えた方が良いです。

我が家は端末代を一括で払っていますが、月額の場合は料金シミュレーター+端末代がかかります。

比べたことで差額が出る原因と注意点がわかったので解説していきます。

トーンモバイル料金シミュレーターと請求金額が異なる【原因・注意点】

トーンモバイルの料金シミュレーターと実際の請求額が違う原因は次のとおりです。

料金シミュレーターと請求額が違う原因
  1. 一部オプションしか含まれていない
  2. 端末代が含まれていない
  3. 通話料金が含まれていない
  4. 管理者(親)のスマホが考慮されていない
  5. 税抜表示

原因である5つに注意して料金を考える必要があります。

一部オプションしか含まれていない

出典:トーンモバイル

トーンモバイルにはオプションが13種類ありますが、料金シミュレーターに含まれているオプションは5種類のです。

契約時に料金シミュレーターに含まれていないオプションを追加した場合、実際の請求額と違ってくることになります。

コニナ
コニナ
我が家の場合だと、「TONEメール 80円」が料金シミュレーターに含まれていないことになります。

【関連】トーンモバイルのオプション詳細|不要な機能をなくし低価格にしよう

端末代が含まれていない

出典:トーンモバイル

料金シミュレーターにスマホ端末代は含まれません。

端末代例
TONE e20 19,800
分割払い(24回) 825 円/月
一括払い 19,800

実際の請求では一括なら初回請求のみ、分割なら月額に端末代が含まれることになります。

通話料金が含まれていない

通話料金を事前に算出するのは難しいため、料金シミュレーターには含まれていません。

トーンモバイルの通話料
通話料 TONE電話* 090音声通話*
トーンモバイル同士 0円 17~18円/30秒
国内携帯電話宛 21円/分
国内一般加入電話宛 13円/3分

*「TONE電話」=「IP電話」(050番号)
*「090音声通話」=090音声オプションを利用した通話

参考:トーンモバイル

コニナ
コニナ
我が家はほとんど通話を使わず、使ってもLINE通話を利用しているので0円です。

ちなみに「ユニバーサルサービス料」も料金シミュレーターには含まれていません。

<ユニバーサルサービス制度>
国民生活に不可欠な通信サービスである、加入電話(基本料)又は加入電話に相当する光IP電話、第一種公衆電話、緊急通報(110番、118番、119番)は、日本全国で提供されるべきサービスとして、基礎的電気通信役務(ユニバーサルサービス)に位置づけられています。
ユニバーサルサービスの提供を維持することが困難になり、コストの一部を負担業者や利用者が負担することなった。

引用:総務省

現在使用している通話料がどのくらいなのかで、大まかでも通信料も頭に入れておきましょう。

管理者(親)のスマホが考慮されていない

親の端末がなぜ関係するのか?

と思うかもしれませんが、トーンモバイルの見守り機能である「TONEファミリー」を利用するときに関わってきます。

トーンモバイルの見守り機能についてはこちら

管理者(親)の
スマホ
トーンモバイル トーンモバイル以外
TONEファミリー(保護者) 0円 200円
コニナ
コニナ
我が家も私のスマホがトーンモバイルではないので、200円かかっています。

見守り機能(TONEファミリー)を利用する場合は、管理者(親)が他社スマホだと200円かかることを覚えておきましょう。

税抜表記

トーンモバイルの料金シミュレーターの料金は「税抜」となります。

今回のシミュレーションでは、税抜1,600円 ⇒ 税込1,760円ということになります。

消費税が増税されると、税抜と税込で思ったより差を感じることもあります。

正確な料金がわかる方法を紹介

契約前に料金シミュレーターより正確に料金が知りたい場合はもあります。

そんなときの方法を紹介します。

方法としては、料金シミュレーターではなく申込画面で確認する方法です。

料金シミュレーターより入力が手間なので、だいたいの料金がわかればOKという方はトーンモバイルの料金シミュレーターで問題ないです。

申込画面で確認する方法
  • STEP1
    トーンモバイルホームページへ行く
    下記ボタンからトーンモバイルホームページへ

    トーンモバイル公式HP>>

  • STEP2
    「Webお申し込みはこちら」を選択
    ※実際に申込むわけではなく、申込画面を使用してシミュレーションします。

  • STEP3
    「新規お申し込みを選択」

  • STEP4
    順番に契約したい台数やオプションを選び「次へ」を選択

    この画面でもだいたいの料金が確認が可能ですが、一部オプションは選択ができません。

  • STEP5
    案内にしたがって情報を入力し、「確認」画面まで進む

    住所などの基本情報など情報を入れるのが手間ですが、「確認」画面まで行くと料金確認ができます。

  • STEP6
    料金が確認できます

    各オプション料金、端末代、事務手数料、キャンペーン適用が確認できます。

    確認できたら「申し込む」を押さずに画面を閉じてください!

トーンモバイル料金シミュレーターの精度はもっとUPさせてほしい

今回の検証で注意するポイントがわかりました。

料金シミュレーターの注意点
  1. 一部オプションしか含まれていない
  2. 端末代が含まれていない
  3. 通話料金が含まれていない
  4. 管理者(親)のスマホが考慮されていない
  5. 税抜表示

この5つに注意して料金シミュレーションと使う必要があります。

トーンモバイル料金シミュレーターの精度はもう少しUPさせてほしいのというのが個人的な感想でした。

例えば初回無料のオプションがあった場合に、1ヶ月目は〇〇円、2ヶ月目からは〇〇円とわかったらもっと親切だと感じます。

コニナ
コニナ
最後までご覧いただきありがとうございました。他にもトーンモバイルの記事などを書いているので見ていただけたら嬉しいです。

月額1,000円~通信容量無制限
ギガ不安なし!で使える格安スマホ
\TONE e19新規契約でTポイント 3,000pt
トーンモバイル公式ページをみる≫

利用者の口コミ記事はこちら

ABOUT ME
コニナ
ワーママの家事時短術、家計管理、子供のスマホについて発信中!仕事も家事も忙しいけど、自分のやりたい事を諦めたくない。家事は楽したいし、自分の時間もほしいワーママのための情報サイト。
子供に安心の格安スマホ