子供のスマホ情報

【simのみ契約】TONEモバイルでiPhoneを使うメリット!注意点・他プランとの違いも解説

コニナ

こんにちは!ワーママのコニナです。
iPhoneでTONEモバイルが使える「TONE SIM for iPhone」についてメリットなどを解説していきます!

我が家では子供がTONEモバイル(トーンモバイル)を約2年使用しています。

実際に使用した経験などをもとに、ブログでトーンモバイルについて書いているので参考になると嬉しいです!

トーンモバイルは、オリジナルのTONE端末しか契約できませんでした。

2018年に「TONE SIM(for iPhone)」のプランができたことで、TONE SIMを挿すことでiPhoneも使用できます!

出典:トーンモバイル

この記事では、iPhoneでトーンモバイルを使用する場合(TONE SIM(for iPhone))のメリットなどを書いていきます。

この記事でわかること

  • 「TONE SIM」のメリット
  • TONEオリジナル端末プランとの違い
  • 「TONE SIM」の注意点

コニナ
コニナ
iPhoneが居場所確認・アプリ利用制限ができる「キッズスマホ」や危険なサイト・詐欺電話からシニアを守る「安全スマホ」に変身するよ!

トーンモバイルでiPhoneの使用を検討している方の参考になる内容をモリモリ盛り込んでます。

\トーモバイルの安全がiPhoneでも!月額1,500円~/

*目次から見たい内容へジャンプできます。

TONE SIM(for iPhone)のメリット

「TONE SIM(for iPhone)」を使用するメリットは3つです。

iPhoneが安くて安全なスマホになる

トーンモバイルは基本的にTONEオリジナル端末しか使用できません。

「TONE SIM(for iPhone)」プランが登場したことで高性能なiPhoneが使えるようになりました。

  • AndroidよりiPhoneの方が使い慣れている
  • どうしてもiPhoneがいい!
  • 親の使っていないiPhoneを子供に持たせたい

という方には嬉しいプランです。

AndroidだけでなくiPhoneが利用できるようになり、選択肢が広がりました。

最大のメリットは

  • iPhoneが最低月1,500円で利用できる
  • トーンモバイルの見守り機能でiPhoneが安全なスマホになる

コニナ
コニナ
充実した機能があるiPhoneを低価格で使用できるのはうれしい。

「家族が使っていたiPhoneをおさがりで使用したい」という場合もTONE SIMで利用できます。

親の使わなくなったiPhoneがTONE SIMを利用することで、居場所確認やアプリ利用制限が可能になる「キッズスマホ」へ変身します。

まさにiPhoneの「充実した機能」とトーンモバイルの「見守り機能」のいいとこ取りです。

TONE SIMはiPhone専用となるため、Androidでの動作確認は出来ていません。

最低利用期間(2年縛り)がない

TONEオリジナル端末のプランでは、最低利用期間が2年あります。

しかし、TONE SIMの場合は最低利用期間がありません。

2年縛りがないので、いつでも解約可能です。

TONEオリジナル端末プランからTONE SIMプランへ変更した場合、2年の最低利用期間は継続されます。

違約金がない

最低利用期間がなく、いつでも解約可能と説明しました。

なおかつ解約しても違約金が発生しません。

「最低利用期間なし!解約金なし!」なら、お試しとして数ヶ月利用してみることも可能です。

コニナ
コニナ
通信会社を変えたいけど、違約金が発生するからと2年我慢しなくて大丈夫。

MNP転出を行う場合
090音声オプションの利用期間が6ヶ月以内だと手数料3,000円がかかります。

【公式サイトをチェック】⇛月額1500円で安心・安全のスマホが使える 【TONE】

TONE SIMとTONEオリジナル端末プランとの違い

TONE SIM(for iPhone)のメリットがTONEオリジナル端末プランとの大きな違いです。

TONE SIMのメリット

  • 高性能なiPhoneが使える
  • 最低利用期間(2年縛り)がない
  • 違約金がない

トーンモバイルの売りである見守り機能や制限機能などがTONEオリジナル端末プラン異なります。

TONEオリジナル端末とTONE SIMプランの違いを紹介します。

 TONE
オリジナル端末
TONE SIM
(iPhone)
月額料金
(税抜)
1,000円1,500円
端末購入
見守り機能
(TONEファミリー)
17機能10機能
アプリ制限全アプリ一部アプリ+iPhone機能制限

月額料金が違う


出典:トーンモバイル

TONEオリジナル端末プランは、月額1,000円

TONE SIMプラン(iPhone)は、月額1,500円です。

TONEオリジナル端末の方が、2年縛り+違約金がある代わりに月500円安く利用できます。

ただし、TONEオリジナル端末の購入が必要です。

Phoneをすでに持っている場合は端末代がない分、TONE SIMプランの方が月額の合計は少なくなります。

契約プラン例

 TONE
オリジナル端末
TONE SIM
(iPhone)
端末代
(分割の場合)
825円/24回
0円
基本プラン1,000円
1,500円
オプション
SMSオプション100円SMSオプション100円
TONEファミリー
200円TONEファミリー200円
安心インターネット
100円安心インターネット100円
合計月額:2,225円
月額:1,900円

※税抜表記
※通話料金・ユニバーサル料が別途かかります。
提供オプション

端末購入の可否

トーンモバイルで端末購入できるのは「TONEオリジナル端末」のみです

TONEオリジナル端末については「最新!トーンモバイル端末機能詳細・比較」で詳しく書いています。

トーンモバイルでは、iPhoneの端末購入ができません。

iPhoneを使いたいけど持っていないという方は、Appleなどで新品を購入するか中古の端末を購入する必要があります。

トーンモバイル公式サイトでは、中古端末購入先として「イオシス」を紹介しています。

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]年間販売台数40万台以上!中古スマホ・タブレット販売の【イオシス】

出典:イオシス

使用できる見守り機能が違う

TONEオリジナル端末プランでは、トーンモバイルの見守り機能がすべて使用できます。

TONE SIM(iPhone)プランについては一部のみ使用可能です。

使用できる見守り機能
 TONE
オリジナル端末
TONE SIM
(iPhone)
居場所確認
移動履歴確認
ジオフェンス
アプリ利用制限
一部アプリ
アプリ
利用時間制限

一部アプリ
端末時間制限
(TONEのロック)
×
ホーム画面の
変更・固定
×
あんしん
インターネット
家族サポート×
利用状況の把握×
バッテリ状況の通知
チケット購入時
の通知
歩きスマホ警告
ゆるやか見守り
ライフログデータ閲覧×
伝言×
エアノック×
無料通話

参考:トーンモバイル

TONE SIMの場合は一部利用できない見守り機能があります。

「居場所確認」「一部アプリの制限」「不適切なサイトのブロック(あんしんインターネット)」など主要の見守り機能は使用できます。

トーンモバイルで力を入れている、見守り機能をすべて使用したいという場合は、TONEオリジナル端末の検討が必要です。

アプリ利用時間制限できる数が違う

見守り機能の違いとかぶる所ですが、アプリの時間制限についてもTONE SIMの場合は一部のみ使用可能となっています。

時間制限可能のアプリ
ゲームパズル&ドラゴンズモンスターストライディズニー ツムツムランド
荒野行動PUBG MOBILEフォートナイト
動画Abema TVAmazonプライム・ビデオNetflix
dTVHuluniconico
U-NEXTTVerDAZN
ツイキャス・ライブツイキャス・ビュワーTikTok
YouTube 
音楽Apple MusicAWASpotify
YouTube MusicLINE MUSUC 
SNSLINEFacebookInstagram
TwitterPeing-質問箱-ひま部
ぎゃるる 
ショッピングメルカリ 

参考:トーンモバイル

TONEオリジナル端末は全アプリに利用時間制限が可能ですが、TONE SIM(iPhone)は32種類のアプリのみです。

この32種類はモニターテストなど保護者の声から制限対象のアプリを厳選しています。

「どのアプリを制限すればいいのかわからない」という方にもわかりやすいです。

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]App Storeの年齢レーティングによる4段階の制限も可能

時間は制限できませんが、「App storeの年齢レーティング」で32種類以外のアプリの利用制限することも可能です。

年齢レーティングとは、アプリごとに設定されている年齢制限のことです。

iPhoneで機能制限を設定することで、年齢に合わない内容のアプリは利用できません。

参考:子供のiPhoneを機能制限に!保護者がすべき設定方法

アプリ制限について、TONEオリジナル端末とTONE SIM(iPhone)で違いがありますが、

  1. 時間制限できるアプリは32種類
  2. App storeの年齢レーティングでアプリの利用制限が可能

2つの方法でアプリ制限をかけられるので、見守り機能としても問題なく利用できます。

コニナ
コニナ
TONEオリジナル端末との違いによって困ることはないから安心

【詳細をチェック】⇛ SIMを挿すだけで話題のあのスマホがより安心・安全に【TONE】

TONE SIM(for iPhone)の注意点

TONE SIM(for iPhone)と利用する際の注意点を記載していきます。

使用できないiPhoneがある

一部利用できないiPhoneがあるので、使用できるiPhoneか確認しておきましょう。

利用できないiPhone
  • iPhone 5s(iOS11.3)より前の機種(SIMフリー、docomo版)
  • au版、SoftBank版はiPhone 6s(iOS11.3)より前の機種
  • au版、SoftBank版でSIMロックされている

対応機種を詳しく知りたい方は公式サイトのTONE SIM(for iPhone)対象機種をごらんください。

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]SIMロックされている端末はSIMロック解除をすることで利用可能です。

auのSIMロック解除方法⇒SIMロック解除のお手続き(au公式サイト)

SoftbankのSIMロック解除方法⇒携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除(Softbank公式サイト)

契約と同時に090音声オプションの申込ができない

トーンモバイルの通話はIP電話(050番号)になります。

090番号の使いたい方やMNPによる転入(他社からの電話番号の乗換え)する方は「090音声オプション」への申込が必要です。

TONE SIM(for iPhone)契約の3ヶ月経過後からしか090音声オプションの申込ができません。

この時にSIM交換手数料(3,000円(税抜))がかかります。

乗り換え前の携帯会社を3ヶ月解約できず、3,000円の手数料までかかることに…

他社から乗り換えでMNP転入しTONE SIM(iPhone)利用したい方にはかなり不便です。

コニナ
コニナ
090番号をどうしても使用した人以外は、IP電話(050番号)の利用がおすすめ

【公式サイトをチェック】⇛ ギガが減らないのにずっと月額1500円!【TONE】

iPhoneが格安・安心スマホに変身!

TONE SIM(for iPhone)についての「メリット」「TONEオリジナル端末プランとの違い」「注意点」を書いてきました。

簡単にまとめると…

TONE SIM(for iPhone)まとめ
  • メリット
    ⇒充実機能のiPhoneが使える
    ⇒最低利用期間 2年縛りがない
    ⇒違約金がない
  • TONEオリジナル端末プランとの違い
    ⇒基本プランが500円高いが端末代がない分月額が安い
    ⇒iPhone端末の購入はできない
    ⇒見守り機能・アプリ制限数は少ないが見守り機能としては充分安心できる
  • 注意点
    利用できないiPhoneがある
    ⇒090音声オプションの申込は3ヶ月経過後

iPhoneの「充実した機能」とトーンモバイルの「見守り機能」のいいとこ取りができるプランです。

TONE SIMでiPhoneが居場所確認やアプリ利用制限ができる「キッズスマホ」や危険なサイトや詐欺電話からシニアを守る「安全スマホ」になります。

コニナ
コニナ
違約金なくいつでも解約可能だから、迷っている人は一度試してみるのもおすすめです。
\トーモバイルの安全がiPhoneでも!月額1,500円~/

最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
コニナ
ワーママの家事時短術、家計管理、子供のスマホについて発信中!仕事も家事も忙しいけど、自分のやりたい事を諦めたくない。家事は楽したいし、自分の時間もほしいワーママのための情報サイト。
子供に安心の格安スマホ